株式会社オウジは地球に優しい新技術を求め、そして自然環境を大切にし、地球に密着した会社を目指します。
株式会社 オウジ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

トップページ 会社概要 事業内容 設備 社内環境 お問い合わせ

CONTENTS

自然環境保護工場

当社は、「お客様第一」を基本として、仕事に取り組みます。
全てのお客さまが、弊社に仕事を出して良かったと思って頂ける様、日々努力します。
製缶板金・塗装・組立までの一貫生産をすることにより、品質・コスト・サービスの向上を図り、先代から受け継いだ工場を有効利用し、ISO14001取得により、より一層自然環境を大切にし、地域に密着した会社を目指し、ますます皆様のお役にたちたいと考えております。

代表取締役社長  黒澤 裕二

1、

すべての従業員にとって働きがいのある職場にしよう
(働きがいは、お客様に感動を与えることによって得る)

2、

最高の技術と良心をもって最良の製品を廉価に作ろう
(最良の製品は、最低限クレームの無い製品)

3、

それによって取引先から最も信頼される最良の会社にしよう
(信頼の尺度は、売上高によって判断)

社名 株式会社オウジ
代表者 黒澤 裕二
所在地 本社 福島県二本松市小浜字反町558番地
岩代工場 福島県二本松市小浜字反町558番地
敷地面積
50,892m2
工場面積
9,393m2
倉庫面積
2,471m2
事務所面積
1,160m2
鶴岡工場 山形県鶴岡市伊勢原町29-24
工場面積
240m2
創立 昭和27年11月27日
資本金 2,600万円
TEL (代表) 0243-55-2244
(塗装工場) 0243-55-2248
(鶴岡工場) 0235-33-8253
FAX (代表) 0243-55-2247
(塗装工場) 0243-55-2249
(鶴岡工場) 0235-33-8283
URL http://www.株式会社オウジ.com
事業案内 金属塗装・溶剤・粉体・金属前処理加工・各種溶接・プレス加工・組立
保有技術 ISO9001・ISO14001

・昭和25年
(1950年)
東京都北区王子で、自転車フレームの製造として創業。
・昭和27年
(1952年)
株式会社に改革し、 以来、自転車フレームを丸石自転車鰍ノ納入する。

東京工場は、時代の流れによる増産で手狭になり、昭和44年(1969年)6月に福島県岩代町に敷地1万坪を買取し、福島岩代工場及び当社系列会社を設立。
自転車フレームの生地生産、塗装及び完成組立の一貫工場として、自転車フレームの生産全国シェアーの10%を占めるまでに至り、東北に於いて自転車のフレーム製造JIS第1号の工場として、昭和49年(1974年)2月JIS表示認可を取得した。

又、昭和40年(1965年)頃より自転車の販売の3本柱として、国内メーカー、量販店、海外輸出にも積極的に進出し、国内外共に相当数を出荷するに至った。

尚、以前より自転車製造が安価な中国製品に移っていく傾向にあり、先行きに不安を覚え、平成元年より当社に自転車製造で長年培った溶接部門、塗装部門を前面に他業種にも積極的に乗り出し、新たなプレス部門を設立し、転換を図り、自転車部門を縮小し、他業種で必要となるISO9001を2002年6月に認証を得た。

・平成15年8月
(2003年)
自転車フレームの製造を中止すると共に、
社名を株式会社王子自転車製作所から株式会社オウジに変更する。
・2009年9月 ISO14001の認証を取得する。
・2012年4月 製缶板金・塗装・組立を3本柱として、自動車・医療・産業機械・農業の各分野に幅広く貢献できる様、積極的に営業活動を行う。
・2013年1月 本社を東京都足立区から、福島県二本松市小浜字反町に移転。
・2017年4月 山形県鶴岡市に鶴岡工場新設。


Copyright (c) 2010- 株式会社オウジ all rights reserved.
設備事業内容お問い合わせ TOP 会社概要